格式あるハイヤーは身近なサービスのひとつ

ハイヤーと聞いても自分には関係のないものと思い込んでいる人がまだまだ多いようで、確かにタクシーに比べると敷居が高いイメージがあります。しかし最近はハイヤーの利用者が増えているのをご存知でしょうか。便利に使えるという意味ではハイヤーもタクシーも同じですが、少し格式の高いサービスを受けることができるのはハイヤーに軍配があがります。

ドラマや映画などでよく見るように、会社の役員たちが颯爽とハイヤーに乗り込むシーンが浸透しており、確かに実際にビジネスシーンでよく使われているのは事実です。大企業になると専用の社用車があったり専属のドライバーを用意するところもありますが、経費削減のために社用車も専属ドライバーも置かず、ハイヤーを契約するところが増えてきました。経費削減にも繋がるためです。

ハイヤーのドライバーは、細かな部分までしっかりと教育を受けています。ビジネスマナーはもちろんのこと、接客もプロが揃っています。おもてなしの姿勢がプロなので、ハイヤーを利用した方の多くは快適な車内空間に満足しています。

用意されている車はすべて高級車ですので、乗り心地は抜群です。しかもドライバーの運転技術もプロ級ですので、緊張感のないリラックスした時間を過ごせます。接待などのビジネスシーンでよく使われるのは、会社側で招いた来客に失礼がない接待ができるようにするためでもあります。

これを踏まえて考えたとき、日常で自分たちがハイヤーを使ったらかなり贅沢な時間が過ごせるのではないでしょうか。ビジネスの接待以外にも、例えば冠婚葬祭での移動に使う人が増えています。これは結婚式であれば式場まで向かう間にじっくり幸せを噛みしめることができますし、お通夜や法事で使うときは気持ちを落ち着かせて故人に思いをはせる時間を大事に過ごすこともできます。

冠婚葬祭で利用する方が増えていることで評判が広まり、例えばサプライズ場面で使うために申し込みをする利用者も徐々に増えつつあります。SNSなどでもチラホラ見かけるようになりました。友達や家族のお誕生日を祝うためにこっそりサプライズで旅行をプレゼントという場合、ハイヤーを使って観光地を巡る旅をプレゼントするなど盛り上がりを見せています。

もしもどっきり風のサプライズをしたいなら、ドライバーに事前に話を通しておけば協力してくれますので予約をするときにサプライズの相談を済ませておくことをおすすめします。